理工学部生の憂鬱

日々思った事、やってることの備忘録

最近買った文房具(2019年9〜12月編)

f:id:noc_s:20191216153642j:plain

海外に行ったりして、いろいろ文房具を買った。

 

01
KOKUYO PASTA
ぺんてる敵対買収のニュースが出てくる前に買った。ニュースの後だったら買わなかったと思う。

繰り出し式のパステルのようなもので、製品説明をみると水性ゲルだそう。
発色がよく、透明感があるので絵を描くだけでなく、マーカーとしても使えそう。


外見はらライトグレーの四角いすっきりしたデザインになっている。キャップの先端に芯と同じ色があしらわれ、垢抜けた印象を受ける。
机の上にぞんざいに置いておいても格好がつく、洗練された文房具だ。

02
Penco Blue Glue Pen
アメリカのダウンタウンで売っているかのようなデザインが魅力のHIGHTIGHTのPenco。
のりはずっとトンボのPiTを使っているけど、外見がおしゃれなのが欲しいなと思って買い求めた。
おもしろいのが、2通りの使い方ができるというところだ。
のりを出すと、最初は青色なのが、乾くと透明になる。
青いうちに貼ると普通ののりとして、乾いた状態だと粘着力が下がってふせんとして使える。
さらっとしているので、青い状態で留めるときは手で抑えていないと剥がれて来てしまうのが不便だが、 見た目と使い方のおもしろさで、1つ持っておきたい。

03
KOH-I-NOOR Graphite stick
チェコの文具メーカ。東欧らしい可愛らしいデザインの文房具が多く、日本をはじめ世界各地で人気がある。
ドイツのDIYショップで見かけて、見た目のインパクトから気がついたら手にとっていた。
全体が10.5mmの太さのグラファイトになっている。 全体がグラファイトのペンは他にも見たことがあるが、ここまでの太さのものは初めて。
ラベルがモノクロでデザインされているのもポイントが高い。

04
KOH-I-NOOR 芯ホルダー 5211
バウハウス・デッサウ校で買ったコヒノールの芯ホルダー。本当はカランダッシュのが欲しかったけど、在庫切れだった・・・。
"LESS IS MORE"の精神なのか、軸がシルバーで無銘になっている。定番品はカラフルでグリップや軸に文字が入っているので、別注品なのかしら。
プラスチック軸だけど、虚飾がないおかげか安っぽさはなく、軽いので使いやすい。

05
DIAMINE Arabian Nights
ラメ入りのインク。エルバンのアニバーサリーインクも気になっていたけど、ドイツで安かったのとアラビアンナイトというテーマに惹かれた。
ミッドナイトブルーのインクに粒子の細かい銀色のラメが配合され、まさにシェヘラザードの世界。
だんだんラメが沈んでくるのでムラがでてくるが、ラメが多い部分は銀色に近く、少ない部分は夜空のような冴えた紺色にかすかにラメが輝いていて、どちらも美しい。

(最終更新日: 2019/12/17)